書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

噛み合わなければ締めることも緩めることもできない

time 2017/04/20

 

先日、息子が乗っていた自転車を息子のところにに車に積んで持っていくために、前輪とカゴを外したのですが久しぶりにスパナ類を出してきてバラしました。

 

昔は工業高校卒の技術職だったのでその手の作業はお手の物なのですが、ボルトやナットっていうのはスパナとピッタリ合わないと角がなめてしまいます。

 

ボルトやナットは決まっているからスパナのほうは合わせなければならない。

 

これって人間関係もそうですね。会話にしても、仕事にしても噛み合わな狩れば回っていかない。歩み寄れるなら合わせることができるでしょうが、向こうが頑なならこちらが合わせなければ緩めることはできません。

 

でも、あなたが変える気がないことならば噛み合わないのですから離れたほうがいいでしょう。

 

噛み合わないのにいくら緩めようとしても無理な話し。

 

緩めたいなら相手に合わせましょう。

 

どちらを選ぶかはあなた次第。

 

 

 

 

 

したっけの。

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ