書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

頼まれごとは・・・しれないけれど何でもは無理なことを知る

time 2017/04/04

 

ネットを見ているとやはり同業者の投稿は気になるわけで、そういう中でもついついイイネを押してしまう話題があったりします。クライアントに無茶なお願いばかりされるとか、友達だから激安で請け負ってしまうとか、会社からは無茶な工程を組まれるとか・・・。デザインとか、アートな業界ってのはそういうことをされがち。欧米では人々の意識も年収も遥か上のほうを言ってるなんて話を聞くと何度うらやましいと思ったぐらいです。

 

まあ、私と言えば就職したて当時の若い頃は先輩のお願いもめんどくさかったら平気でイヤですとか言っちゃう毒社員だったのですが、大人になるとちゃんとしなきゃなという心が芽生え始め、頼まれたら嫌だと思っても責任を持ってこなすぐらいまでになりました。特に独立してから中村文昭さんに出会い、「頼まれごとは試されごと」なんて言葉に感銘を受けて、出来るだけ何でも引き受けるよ体制で頑張ってきたから今もやってこれたんだと思っています。

 

でも、やっぱり何でも安請け合いするものじゃないと思うことも多いんです。少なからずそれで自分を追い詰めすぎてしまったり、時に苦しくなったりして、上手く行かなったら頼んだほうや、別な人に迷惑をかけることがあったりします。

 

ようは頼まれごとも全てではなく受ける受けないの加減が大事。

 

きっと何でも受けちゃう人は優しくて怖がりなのでしょう。

 

嫌われるのが怖いのでしょう。

 

でも、嫌われて失うものって何でしょう。得られないものは何でしょう。

 

逆に得るものってなんでしょう。

 

そんなことが明確に考えられたら少し心が楽になって生きやすくなるかもしれません。

 

まあ、いいじゃない。なんとかなるさ。

 

 

 

しったけのー

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ