書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

SNSでの批判に嫌な思いをしても無駄なこと

time 2017/07/02

 

SNSを見ていて嫌だなと思うことの一つに批判的なコメントがある。

 

それは大抵見知らぬ人だろう。知り合いが別な人に批判的なことを言っていたり、批判的な投稿をしているのを見ることもある。

 

でもそれにあなたがマイナスな影響を受ける必要は無い。

 

もし、自分の投稿に批判的なことを書かれたら・・・。

 

あるいは、人のところで繰り広げられる批判合戦を見るのも嫌。

 

俗にいう炎上だ。

 

それはただの鬱憤晴らしかもしれないし、投稿側の炎上商法なのかもしれない。

 

そちらにしてもそれによって気持ちが離れ、あなたが発信する機会を狭めてしまうのはなんと勿体の無い事だろう。

 

何故人は批判をするのか。

 

それは簡単だから。

 

特にインターネット上では自分の立場を勘違いさせる。

 

批評家になるのは簡単だ。

 

でも自ら発信し行動するものには絶対に敵わない。

 

ネット上で無くてもちょっとしたクレームによって何かを中止したなんて話をよく聞くようになった。

 

今の世の中は小さな批判に怯え大切なことを後回しにしてしまいつつある。

 

残念なことだと思っている人は多いはずだ。

 

でもそこで繰り広げられるのは批判したことを批判するだけ。

 

批判を批判で返しても何の進展も無いじゃないの。

 

必要なことは批判に負けずに肯定的な発信をし続けることではないだろうか。

 

だからこそ発信することを辞めないで欲しい。

 

「こんなことが良かったよ」

 

「こんなことが素晴らしい」

 

そんな発信は照れ臭いかもしれないけど、じゃなきゃ批判的なことだけで溢れちゃうよ。

 

だから発信してほしい。

 

嫌なことを言うやつの思うつぼじゃ悔しいじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ