書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

誰も時の流れには逆らえないがそれは平等ではない

time 2017/09/05

 

先日のサッカーのワールドカップ予選では今まで絶対的な存在だった本田と香川が出場しなかった。

 

スポーツの世界は若くして限界が来るので非情だ。

 

彼ら自身ももう選手として自分たちの終りが近づいてきていることを実感しているだろう。

 

スポーツ選手は短命だがこのことはスポーツに限った話ではない。

 

他の仕事や遊びだって歳を取ると難しくなってくるものは多いだろう。

 

反対に歳を取るほどに上手くなるものもあるかもしれない。

 

それでも限界はある。

 

いつか終わりは来るのだ。

 

最後までしがみつくもの悪いことではないが、自分で納得できないようになったら潔く辞めたほうが未来のためかもしれない。

 

自分のためにも、未来の若い人たちのためにもね。

 

 

留まる水は腐っていくものなのだから。

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ