書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

コーヒーが冷めないうちに【 川口俊和 (著)】

time 2017/12/14

 

ブックオフで何となく目に留まったので買ってみました。

 

家族や恋人との後悔がある人がある喫茶店で一瞬だけタイムスリップして会うことができるという話。

 

帯に書いてある泣けるほどのことは感じなかったが読みやすく楽しる。

 

大切な人には言いたいことはその時に言わなきゃ後悔するよという話。

 

 

大切な部分はココにある。

 

人は明日はどうなるかはわからないし、過去に戻ることだって実際にはできないから、伝えたいことがあるならその時に言うべきなのだ。

 

まあ、分かりきってることだけどナカナカできない。

 

そこに人の学びがあるんだけどね。

 

言葉で伝えるって大事なことです。

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ