書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

告白しないなら付き合える可能性はゼロに近い

time 2018/03/27

ひょっとしたらイケメンは違うのかもね(笑)

でも、たぶんイケメンだって誘わないと付き合える可能性は低いよね。

向こうも好きで、向こうがよほど積極的ならあるのかもしれないけどそんな状況は限りなく低い。

なんでそんなことを言うのかというと。

そういえば10代の頃って自分に自信が無くて女の子と付き合ったことも無い。

モテたこともなければ、バレンタインデーなんてもらったこともない。

いちおう毎年バレンタインデーはドキドキして学校行ってたけどね。

本当に全くなかった。

そりゃそうだよなと。

告白したことないんだから、自分みたいな冴えない子供が女の子と付き合えるはずがない。

高校生のころに一回だけ友達に女の子を紹介されたんだけど、まったく好みでなくてどちらかというと遠慮したいぐらいのタイプだったんだけどこれを逃したらヤバいと思って意を決して付き合ってくれって言ったんだけど。

思いっきり振られて、ああ、自分はもうダメだなと思った。

でも、今なら思う。

好きになろうがなるまいが、何となくいいなと思ったら、100人に告白したら付き合えたと思う。

そのうちコツも分かってくるだろうしね。

でも、10代のころはそんなこと思いもしなかったし、第一そんな勇気がなかっただろう。

これって恋愛に限らない話して、人に想いを伝える基本なのだ。

そして想いを受け取ってくれるのは実はごく限られた人であるということ。

だから自分の想いを受け止めてくれる人を一人ずつ探していく必要があるんだ。

それを繰り返しているうちに想いは世の中を伝わっていき、いずれ人々はあなたに振り向くようになる。

それなのに世の中に訴えたい想いがるのにどうしてこう簡単に諦めてしまう人が多いのだろう。

断られるのが、伝わらないのが怖いから。

そこを乗り越えられれば想いは波のように世の中に伝わっていくようになる。

今、影響力のある人はそれだけ積み上げてきたものがあるからだ。

だから一声でくじけちゃいけないんだと思う。

できなかった人は途中で諦めた人だから。

 

 

 

 

 

 

したっけのー。

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ