書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

歳をとって本を読んでも意味が無いと言われた。それでも私は本を読む

time 2018/03/14

 

ネットのニュースか何かで、94歳の大学教授が言っていた。

読書が役に立つのは30代まで。

40代からは本を読んでも意味は無い。

勉強の概念を変えて自分で考えなければならないそうだ。

クソくらえだと思った。

学ぶことに終わりはない。

本を読んで受け取ることなんて自分次第なのだ。

同じ本を読んだって受け取る学びは全く違うこともある。

ましてや年齢で学びをくくられることのなんと愚かなことか。

歳ととってもバカや奴もいれば、若いころから凄いやつもいる。

それが人間ではないか。

モノゴトを決めつける老害の言うことなんて聞く必要は無い。

別に本を読む必要が無いと思っている人は読まなくていい。

何か受け取り、自分の中から新しい発想を出すために本を読むのだ。

知識を入れるためではない。

そんなものは欲しい時に検索すればいくらでも得られる。

自分の中から何かを生み出すのが私にとって本を読む意味だ。

だから私は今日も本を読む。

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ