書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

自分の足を切断したい衝動の障害があるらしい

time 2018/03/13

パラリンピックやってますね。

障害を持つ人たちが常人以上のことをしているのを見ると素直に凄いなと思います。

できればテレビなどでももっとパラリンピックをやってほしいし、世間は注目してほしいものです。

 

さて、そんなパラリンピックムードのせいなのか信じがたい話を見た。

世界には足を自ら切断したいという衝動にかられるという障害があるらしい。

自分の片足が自分のモノではないという違和感。

足や腕を切断した人がまるでまだあるかのように感じるという話だがその逆バージョンなのだろう。

それにしても理解しがたいが、精神学的にはある話らしい。

 

そんな人のことを思ったら人の思っていること、感じていることが理解できないなんて当然のことだなと思う。

 

受け入れる必要は無い。

でも拒絶するのは愚かなこと。

ただ相手を承認すればいい。

認めればその次が考えられるから。

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ