書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

見返りを求めない生き方。それは自分ために

time 2018/03/04

 

人に良いことをして喜んでもらいたいという欲求はみんなあるのかなと思う。

それの延長で善意とか、ボランティアとか、世の中に対していいことをしたいという想いが生まれてくる。

人のために何かをする。

それは素晴らしく尊く正しい想いだろう。

でも、どうしても自分に返ってくるモノがないと「やってあげたのに」という思いが生まれてくるモノだ。

それがイラ立ちの原因になるし、報われないならやらないという気持ちにもなりかねない。

その感情ってドコ向きなんでしょう?

自分に対して矢印が内側に向いていると色んなことを期待してしまう。

でもそれはいい結果には繋がらない。

そんな時は自分から外向きに矢印が向くようにしよう。

これをやるのは自分のため。

自分のエネルギーを世界に還元してる私は素晴らしい存在なんだって思ってしまえばいい。

こんな自分がカッコいいそう思えたら儲けもの。

きっとそのうちいいことが別なところから返ってくるから。

それがこの世の中のエネルギーの流れだから。

見ずらの学びのために人を利用する。

それぐらいの感覚でいこうではないか。

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ