書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

3月11日忘れてはならない日。大切なのは儀式やセレモニーではないよ

time 2018/03/11

3月11日は日本人にとっては特別な日になった。

あの日、あったことをみんな色々考えることもあるだろう。

しかし時間とともに想いは薄れ行くモノだ。

3月11日を忘れないためにみたいな感じでセレモニーが行われたりしているがどれだけ意味があるのだろう。

振り返って偲ぶことも、悲劇を繰り返さないようにみたいな運動も大切なことではあるのだろうが、もっと考えなきゃならないことはあると思うんだ。

あの震災で命が無くなってしまった人たちも私たちと同じように生きていた。

でも明日は来なかった。

もしあなたがそうなっても後悔しない生き方が出来ているだろうか。

あの日以来それを感じ生き方を変えた人も沢山いるだろう。

でもそうでない人も多いのではないだろうか。

気持ちでは分かっているけど自由に生きていないと思っている人も多いのではないだろうか。

本当に大切なことは今を生きている人がどう生きるかではないだろうか。

そんなことを思わせてくれる日であったほしいと思う。

自由に生きよう記念日だ。

 

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ