書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

モノゴトの見た目の反応でその人の度量が見える

time 2018/04/05

私の尊敬すべき息子がこの記事を書いている現在で専門学生である。

彼の髪の色が時々赤になったり緑になったりするのだが、それを見た人の反応が様々で面白い。

つまらない説教じみたことや、嫌みな否定をしてくる人もいるようだ。

私の親なんか苦々しいことや、心配しているなどと意味の無いことを言う始末だ。

そんな話を聞くたびになんと心が狭いのだろうと思う。

別にお堅い商売をしているわけでもないし、誰かに迷惑をかけるわけではない。

逆にそんなことが眉を顰められる世界のほうがよっぽどつまらないなと思う。

そんな彼の見た目のせいであることに気がついた。

それは、ああ、この人は凄い人だなと思っている人ほど面白がるか、外見のことなど無かったかのように懐に入ってくるかどちらかだ。

見た目で何かのすべてを判断するのは愚かなことだ。

そして、それはその人が生きている世界の広さそのものでもある。

私には就活している子どもたちがみんな同じようにコピーロボットのような姿であることのほうが未来が絶望的に感じている。

日本人はもっと自由に生きたほうがいい。

だから自由を履き違えた人が沢山出てくるのだ。

 

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ