書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

サッカー日本代表ワールドカップ決勝進出に喜ぶ人たちと非難する人たち

time 2018/06/29

サッカーワールドカップで日本は奇跡的と行ってもイイ決勝進出を成しました。

素晴らしい。

今までのアジアのチームの成績を知っていればみんな大喜びか!

と思ったらそうでもなかった。

負けても決勝進出。

最後は得失点差を守るためにボール回しにかなりの時間を費やしたのが気に入らないらしい。

しかし、あれは西野監督の名采配だったと思う。

相手チームの守備固めと前線の選手の強力さを考えて、ぶつかって玉砕のリスクより、守って他の試合の結果を待つという小さなリスクのほうを選んだ。

結果、主力選手を休ませることができ、グループ2位という狙っていたポジションを得ることができた。

これが主力選手をはじめから使って勝ってグループ1位だったら決勝トーナメントでいきなり負ける可能性が高かった。

戦いには戦略が重要だ。

例えば正々堂々当たって砕けた人と、のらりくらりくぐり抜けて最後に力を尽くすのとどっちが評価されるのだろう。

散り際の美学というか、玉砕思想は危険ではないか。

この件を非難している人たちは知らず知らずにその危険な思想に染まっていることに気づいた方がいい。

重要なのは最後に勝つことなのだ。

他人にあり方を求める人ほど自分の行く末を狭めていると思う。

散ることにカッコイイもクソも本当はないことを早く気付くべきなのだ。

 

 

 

それにしても日本の実力での決勝進出は喜ばしい。

 

 

 

 

あ、あと

こういう時に湧いてくる知らないことを偉そうに言うオッサンたちもどうかなと思う。

 

 

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ