書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

言葉はまるで紙やすりのように

time 2018/06/26

ネットの誹謗中傷から発展した痛ましい殺人事件のニュース。

しかも加害者は各所で誹謗中傷を繰り返していた人だという。

そんなこと聞いたら恐ろしくて余計なことは書けません。

炎上スタイルのブロガーさんってなんて凄いんだろうなって思う。

さて、僕も子供の頃とか若い頃って人の言葉に一喜一憂していたなと思う。

でも人の言葉なんて受け取り次第なんだよね。

自分の心の状態と、相手に対する心情で同じことを言われたとしても真逆で受け取ることなんて日常茶飯事だ。

受け取ってる本人は気づいてないかもしれないけどね。

あと、それこそSNS上での言葉のやり取りなんてみんな言葉足らずだから、自分に悪いように受け取ってしまうことも多いんじゃないかな。

言葉は受け取り方で受け取る方の意味は大きく変わる。

だから会って話すことが大切だったりするんだよね。

そこでだ。

相手の言葉の向け方もあるだろうが、自分への言葉の当て方の向きを変えてみたら自分の気持ちは違うかもしれない。

だって考えてごらんよ。

自分じゃない他人に心を悪いほうに持っていかれることほど嫌なことは無い。

相手の言葉を逃れられなくても自分の受け方を変える方法はあるはず。

なんなら相手を紙やすりだと思って自分を磨く道具にしてやれ。

あなたが光る頃に相手はきっと薄れていくから。

 

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

 

 

sponsored link

書絵ん日記

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ