書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

前祝いの法則【ひすいこたろう・大嶋啓介】

time 2018/07/22

予祝という言葉をご存じだろうか。

日本人なら一度は参加したことがあるであろう花見。

花見の由来は一年の豊作を春に先に祝ってしまって収穫までの作業を頑張ろうということだったらしい。

これから頑張ろうという労いの乾杯ではなく、あくまでも前祝いだったのだ。

それは思考は実現するということを古い時代の日本人も分かっていたからに他ならない。

この予祝という考え方は現実主義者にはナカナカ理解されないのだがエネルギーの流れを作るということから言うと大切な行為だと思う。

未来を実現できる人はその情景を如何にリアルに心に描けるかも重要なのだ。

本の中ではひすいこたろうさんと大嶋啓介さんが実践して実現して至った実例が沢山載っています。

そして楽しくやれるワーク付き。

沢山の人に読んで欲しいと思った本でした。

 

 

 

結果を心に描く。

それが明確にできる人は凄い結果を得られるのだ。

師匠の中村文昭は講演で話をするときは情景を頭に描きながらそれを説明すると言っていた。

ビジョンというのは何ごとにも通じるのだ。

だからいつも上手くいく人は上手くいくのだ。

 

思えば叶う。

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ