書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

人は死なない【矢作直樹】

time 2018/08/29

前に別な単行本を読んでいて、面白かったので古本屋で見つけて購入。

臨床医が長年の体験の中で人の生と死に向き合った記録であり、数々のスピリチュアルな体験の話もある。

人の魂の話に、死後の話。

近代日本は目に見える世界だけを信じるように教育され、それが実際の想いとの差に苦しみ心を病む原因にもなっているかと思う。

古くからあった宗教観が取り除かれ日本人は迷走するようになった。

彼の話が本当かどうかは本人にしか分からない。

しかし、少なくとも僕が想い、信じていることとは大半が合致する。

いつかは人は死と向き合わなければならない。

それが終わりじゃないと想像できるなら生き方も変わってるのではないか。

それで終わりだと思って割り切れる人はいいだろう。

でも少なくとも僕はそうじゃない。

死んだら終わりだなんて思いたくはないのだ。

それでその人の不安が一つ割り切れるならそれでいいのではないか。

信じる者は救わるから。

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ