書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし【松浦静山】

time 2018/08/23

甲子園観てたり、プロ野球観てたりして思うけど、勝つ方は策を重ねて運よくタイミングよくハマったところで点数が入り勝ちに繋がるというものなんだと思う。

戦力の量や、技術的、精神的な積み重ねは勝つための条件を増やして確率を高めているにすぎないのだ。

そして負ける方は何かしらのミスを侵して勝ちを献上してしまってしまっている。

だから戦力がある程度拮抗しているなら100パーセントの勝率はありえない。

勝つためには負けないための要素を減らしていくしかないということになる。

だから失敗をより多く重ね学ぶことは何においても大切なこと。

積み重ねの先にしか勝利はないということだ。

 

 

 

 

 

 

スタバはソイラテがお気に入り。

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ