書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

頑張りたいなら人を愛せ

time 2018/10/30

福岡での実業団の女子駅伝でレース途中で足を骨折した選手が途中から四つん這いでタスキ地点まで進んだことが話題になった。

監督は途中で棄権を申し出たが審判団が本人の意思に従って続行したことに批判が起きた。

本人は責任感から許さなかっただろう。

駅伝はタスキをつないでいくところにドラマが生まれる。

みんなのために自分が頑張らなきゃという思いが強くなるのだろう。

これが個人競技だったらこれほどにはならない。

どちらが正しいということはないのだ。

ただ人のことを思い頑張るという行為は尊いのだ。

歳を取って来て思うことだが、だんだん自分のためのモチベーションは下がってきがちだ。

こうやったら良いが分かっているけど諦めも早いというかまあこの辺でいいかという気持ちが先に出てくるようになる。

若いころはバイタリティもあって、あれやってこれやってという気持ちがあったものだが年と共に気持ちがしぼんできた。

歳を取るほどに知識を得て、するべきことが明確になるのに行動量は落ちてくる。

でも、人と一緒だったり、人のためだと思ったら不思議と動けてしまう。

だからこそ自分のためにその気持ちを利用すればいいのだ。

人のためにやることのモチベーションを自分のために利用する。

そしたら両方ウィンウィンじゃないか。

だから人は自分を愛し、人を愛さなければならないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけのー。

 

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ