書家・筆じめっせい字屋 芭弥汰句(ハヤタク)

言葉の力、アートの力で人の心を変えていきたい。心のスイッチを入れる言霊筆で綴ります。

2018年もありがとうございました。「日本人の節目を大切にする生き方」

time 2018/12/28

2018年ももうすぐ終わりです。

あっという間でした。

今年は色んなところに行ってチャレンジしました。

全国に人脈が広がりつつあり将来のハヤタクのあり方のスタートとも言っていい年だったかもしれません。

お正月は少し色々考えて来年はスタートダッシュと行きましょう。

一年の節目のもっとも太いところと言ってもいいお正月。

ですが、他の外国ではそれほど大切な時ではなくさらっと過ぎる国が多いようです。

もちろん他に大切な行事があるのでしょうが。

日本人はとにかく行事が好きというか、あらゆる宗教観をも吸収し季節の節目を作ってきました。

お正月、節分、お雛様、こどもの日、花見、御田植祭、お盆、なんたらかんたら更にバレンタイン、クリスマス、ハロウィンまで自分たちの行事の様に吸収しながら文化に取り込んでいく。

これは他の国には無いあらゆることを受け入れる神道の精神そのものがなせるワザ。

全ての上に神道があるという考え方からに他ならない。

それを忘れて無宗教などと言っているはどうかと思う。

まあ、それはいい。

とにかくお正月、日本人らしくもっとも大切な節目として考え過ごす。

そんなことが大切なのだ。

強い節があるから竹は強く真っすぐ上に向かって伸びることができる。

だから、お正月は力を溜め、想いを正すこと。

そんな過ごし方をして欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

したっけのー

 

 

 

sponsored link

芭弥汰句

ハヤタク

ハヤタク

職業:書家、デザイナー、WEBプランナー
何だか元気の無い世の中になってませんか?大人たちは未来に悲観し、子供たちは夢を持てない。特に北海道にいるとそう感じざるを得ません。一人一人の気持ちが変われば世の中は少しづつ変わっていくと信じています。そのためにみんなの心のスイッチを入れたい!そんな思いで筆じめっせい字屋として活動しています。
書筆、筆ペンなどを使った絵も書いてます。
北海道内で各種イベントなどで書き下ろししてます。。
[詳細]

sponsored link

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ